ホワイトカラーが知らない、建設業界の今と未来

Description
SCI-Japanウェビナーシリーズ「コロナとの共存時代のスマートシティを考える」では、1回60分前後、ライトな対談形式をメインに、新型コロナウイルス対応×スマートシティという切り口で、SCI-Japanならではの最新かつ有意義な情報を、広く皆さまにお届けしています。(シリーズの概要はこちらをご覧ください→ウェビナースケジュール

建設現場で働くすべての人を支えるアプリ「助太刀」を提供する、建設ベンチャー/株式会社助太刀・代表取締役社長兼CEOの我妻陽一氏をゲストにお迎えします。
同社は、アプリユーザ数13万事業者という圧倒的なシェアを武器に、マッチングにとどまらず、工事代金のファクタリング、EC、労災申請、カード決済、さらには災害時の支援まで、建設事業者向けのあらゆるサービスをワンストップで展開しようとしています。
「3K」の代表的な業界といわれる建設業に従事する事業者に注目した新たなビジネスを通して、建設業界の今と未来について、語っていただきます。

参加無料・事前登録制
事前登録はこちらから→https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_vee-hLhwQF2nSH66l1TXZQ
※配信はZOOMを予定しています。ご視聴にあたっては事前登録が必要になりますので、上記リンクからご登録をお願いします。ご登録後、ウェビナー参加に関する確認メールが届きます。

【スピーカー】

我妻 陽一 氏

株式会社助太刀 代表取締役社長兼CEO 
株式会社きんでんにて工事部に所属、主にゼネコンの大型現場や再開発事業などの、電気工事施工管理業務に従事。電気工事会社を10年以上経営した後、2017年3月に株式会社助太刀を創業。
立教大学大学院/経営管理学修士課程修了。

杉原 美智子 氏
三菱UFJリサーチ&コンサルティング LEAP OVER事業統括 

2005年にUFJ総合研究所に入社。
官公庁におけるICT分野のベンチャー施策の立案・実行に従事。
2017年にOpen Innovation Platform LEAP OVERを立ち上げ、大企業や自治体によるオープンイノベーションを通してスタートアップをサポート。
MURCアクセラレータLEAP OVERの責任者をつとめる。


土屋 英敏
㈳スマートシティ・インスティテュート 事務局

[PR] Recommended information